大会概要

TOP 大会概要



高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 福岡 開催要項

1 大 会 名  高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 福岡
2 主 催  公益社団法人福岡県サッカー協会
3 主 管  福岡県サッカー協会技術委員会 、高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 福岡 実行委員会
4 後 援 福岡県教育委員会
5 期 日
【 1部リーグ 】前期 2022年4月 2日(土) ~ 7月 3日(日)
        後期 2022年7月 9日(土) ~ 11月27日(日)
【 2部リーグ 】 前期 2022年4月 2日(土) ~ 7月18日(月)
        後期 2022年8月20日(土) ~ 10月10日(月)
【 3部リーグ 】 前期 2022年4月 2日(土) ~ 7月18日(月)
        後期 2022年8月20日(土) ~ 10月10日(月)
※ 1部リーグについては、土日の連戦は認めない。
※ 2部リーグは、順位決定戦を10月 1 日・2 日に実施する。
※ 代表者会議で決定した日程で試合が実施できない場合、前後15日以内に実施すること。 前後15日以内に試合が実施できない場合は、変更を申し出たチームの負け(0対5)とする。
6 競技方法及び規則
(1)1部リーグ 10チーム(ホーム・アンド・アウェイの 2 回戦総当たりとする。)
2部リーグ 24チーム(AB各パート12チーム、1 回戦総当たりの 11 試合及び順位決定戦とする。) 3部リーグ 2021 年度3部残留チームと 2022 年度新規参入チーム(前期の結果により、後期を上位・下位 リーグとして再編成する。)
※ プリンスリーグへの参入戦あるいは代表決定戦については、別途定めることとする。
※ 昇格等の優先順位については、各リーグ上位チームの昇格等ができない場合、そのパートの次の 上位チームが昇格等の権利を得る。但し、権利を得ることができるのは、1部リーグは、降格チー ム以外の上位チーム、2部リーグはABパートそれぞれの上位4位まで、3部リーグは後期上位リ ーグA~Fパートそれぞれ上位4位までとする。また、2部、3部リーグ各パートで上位4位以内に 昇格等ができるチームが無ければ、他のパートに昇格等の権利が渡り、その上位チームより昇格 等の権利を得る。
※ 次年度リーグ編成における各リーグの昇格及び降格に関しては、プリンスリーグ九州プレーオフの 結果により変動する。
※ 必要がある場合は、順位戦を行うが、90分で決しない場合は延長戦を行わず、PK方式で決定する。
(2)競技規則は本年度(公財)日本サッカー協会競技規則による。交代に関しては、競技開始時に登録した14名の 交代要員の内最大6名までの交代が認められる。
(3)試合時間は90分とし、延長は行わない。但し、後期3部下位リーグについては試合時間を70分とする。
(4)リーグ順位の決定方法
①勝ち点(勝ち3点、引き分け1点、負け0点) ②得失点差 ③総得点 ④当該チーム同士の対戦結果 ⑤抽選
(5)退場を命じられた選手等は次の1試合に出場できず、それ以降の処置は大会の規律委員会で決定する。 (規 律委員会は審判委員長、実行委員会で構成する。)警告の累積を行い、3回警告を受けた選手等は次の1試 合の出場を停止する。
(6)試合の延期、中断、再開については、別途定めることとする。
(7)広告を掲示したユニフォームで試合に参加することは認めるが、それを希望するチームは、福岡県サッカー協会 に申請し、福岡県サッカー協会及び日本サッカー協会の承認を得なければならない。
(8)途中辞退は原則禁止とするが、やむをえず途中辞退した場合は、その後の取扱い等について実行委員会 で審議する。
(9)メンバー表には監督及びベンチ入りスタッフを明記し、その順位を付ける。
(10)各試合の責任者を決め、その責任者は立場を理解し、試合をコントロールする。
7 引率・監督について
(1)引率責任者は、所属長が認める者とする。
(2)監督・コーチ等は所属長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全 保険等)に必ず加入することを条件とする。
8 参加資格
(1)本年度(公財)日本サッカー協会に第2種登録したチーム・選手であること。また、全国高等学校体育連盟加盟 チームについては全国高等学校体育連盟主催大会の規定に準ずる。19歳以下は出場可能とするが同一学年 での出場は一回限りとする。また、「クラブ申請」を承認されたクラブに所属するチームにおいては第3種年代の 参加も認めるが、試合前に選手証を本部に提出すること。なお、試合に出場することのできる外国籍選手につ いては、登録は3名以内とし、常時出場は3名以内とする。
(2)複数チームの参加を認める。但し B 以下のチームは、上位チームの直下リーグまでの昇格とする。ただし、最下 位リーグ(3部)の場合は同一パートにならないように配慮し、参加を認める。
(公財)日本サッカー協会に登録された同一チーム内選手であれば、移籍手続きを行うことなく本大会に参加さ せることが出来る。但し、上位リーグに出場している選手8名については、「ブロック選手」としてプロテクトをかけ 試合毎にメンバー表とブロック選手一覧表を本部に提出すること。(GKについてはプロテクトをかけず、8名の選 手は2ヶ月毎に変更する。)
(3)チームの移籍については、移籍手続き終了しだい参加を認める。但し、手続き終了後、直ちに事務局へ追加登 録を行うこと。
(4)参加選手は健康診断の結果、異常が認められない者で、所属長の承認を必要とする。
(5)参加選手は、傷害賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入すること。
(6)各チーム、主審(帯同審判員)を確保し、また3級以上の審判資格を取得するよう努める。
(7)各チーム、副審(有資格の帯同審判員)を3名以上確保すること。副審が生徒の場合、有資格生徒及び審判講 習会参加者が行うこと。
(8)ホームゲームの会場を準備すること。